経歴&目標

なぜこの職業を選んだのか?
物心ついた時から地域ネコが集う家で育ち、小学校の頃自分で初めて飼猫として迎えた子が自分たち兄弟が道路へ飛び出す前に身代わりになって車にひかれ、家に連れて帰っても何もできず、自分に知識があれば助けてあげられたかもしれないという気持ちに動かされたこと。
店を出すと決めた時期
専門学校在学中に有名店でのバイト・手伝いをするなかで、スタッフの考え方と自分の考え方の温度差を感じたこと実際看護師として目指したものを生かす仕事に就きましたが、病院へ連れてくる時点で手遅れだったり本来なら生活の中で防げる病気やけがで来院される仔が多くいる現状を見て、自分なりのなにかができないだろうか?と思ったのが決め手です。
なぜ島根県なのか?
専門学校在学中にインターンシップで出雲の動物病院でお世話になったとき、島根の動物の環境を調べたら毎年さっ処分数がワースト3位に入る劣悪な環境であると知りました。関東に比べ動物の飼育に対して未だに自由主義を主張する飼い主や、家畜としてつないでおくだけという考え方が多いことが原因であるということも知りました。そこで、知識と経験から少しでも飼主への意識の変換ができる手伝いができればと思い、少しでも不幸な子が生まれないよう経験が生かせればと思ったからです。
現在に至るまで
1987年6月:愛猫を自身の身代わりにて交通事故にて亡くす。
1998年4月:知識を得る為、動物看護士をめざし、東京の専門学校へ入学(授業でトリミングを勉強)
1998年:在学中、保健所(シェルター)へ1か月自主研修(実態を経験)
1999年:コンビニにて接客の勉強を学ぶ
2000年:横浜の動物病院にて看護トリマーとして勤務
2003年:太田市の動物病院にて看護トリマーとして勤務
2003年:将来(蓄えの為)を考え、派遣社員で富士通勤務
2004年:旧簸川で、トリマーとして勤務
2005年:島根県出雲市高岡町で保護活動を目的として、「Pet Parlor WING」を開設
    →2010年:犬の吠えが近隣店舗業務に差し支えてるということでテナント更新せず閉店
    →4年間で約30頭の保護救助。
2011年:島根県出雲市白枝町で地主様と仲介業者様の計らいと山陰合同銀行様ご協力のもと
    「あにまるサロン WiNG」として移転再開。
    →2018年2月:地主様のご厚意でテナントを購入。2018年新築改装
    →予てより希望だった保護活動併用できる店舗兼住宅として生まれ変わることができました。


現在:さっ処分0運動に少しでも協力できたらと日々奮闘中!
WiNGの目指す未来
*広域な敷地を利用して自由に保護出来る広場&公園??の設立

犠牲となった仔達の思いを、将来の動物たちのために、動物を守りたいという方と連携した、地域密着の保護施設を設立すること!
また、動物たちの未来の為の情報交換ができる幅広い動物関連ショップにすること。
*NPO(非営利)にはしません!他人から褒められたい!認められたい!ためにやるわけではなく、偽善事業するつもりもないからです。利益が出なければ、動物を守ることができないし、モチベーションも上がらないと考えています。
目先の仔を守るより、未来の多くを見据え活動できらたと、それがWiNGの大きな目標です!
WiNGが目指すもの・・・それは、動物も人間も幸せで楽しい日々を暮らせる!
そのお手伝いができる場所をつくり提供することです!

予断ですが。。そもそも、自然界で自由に生きてきた犬・猫を、人が住みにくいと勝手に捕まえ殺すことが許されている。。。そのシステムに疑問?
・・・とか思いませんか?
WiNGの主な活動
◎看護トリミング ・・・ 健康診断や生活に必要なメンテナンス
◎ホテル     ・・・ 看護とハンドラーの知識から、その仔に合った環境づくり
◎コミュニティ  ・・・ 数多くの仔犬・預かり犬から学んだしつけ方法を提供
◎病気の相談   ・・・ 病気や怪我で悩んでいる方へのアドバイスなど
◎体験実習    ・・・ 専門・中学・高校の実習先として開放
◎教室      ・・・ シャンプー講座・トリミング塾など技術の提供。
◎その他     ・・・ GAMEやイラスト、HPの作成など相談。
◎保護救助    ・・・ 小規模(法令により年10頭以内)での、猫・犬有料引取り。
             保護斡旋仲介。里親募集。
◎飼養代行    ・・・ 飼育環境にない方の為の一時あずかりや代行飼養、病気・幼少・高齢の代行飼養など
◎部屋レンタル  ・・・ 飼育環境にない方の為に24時間ホテル一部屋をレンタル開放中。学生無料
            (健康診断&ノミダニ処理必須・世話はご自身で責任持てる方のみ)